【妊娠線予防効果大!】プチプラ最強アイテムおすすめベスト3!節約ズボラママでもきれいなお腹が市販で手に入る!

スポンサーリンク
未分類

ご懐妊おめでとうございます!

これから妊婦生活を10か月ほど過ごすことになると思いますが、祝福モードに包まれながらも気になるのが自分自身の体のケアでもありますよね。

妊娠中は自分のためと子供のために食生活も気になりますが、女性として気を付けたい点も多々あります。

そうそう体重が増えるのは仕方ないけど、お腹が大きくなるにつれて妊娠線っていうのが付いちゃうんだよね!?

妊娠中ボディラインの変化を気にする女性もいますが、ひとまず赤ちゃんのためにその点は置いておきましょう。

妊娠線は赤ちゃんを授かった証。嬉しい思い出と捉えることもできますが、今までなかった体の跡は女性として今後気になる人も多いはず!

ミズガメ
ミズガメ

妊娠中、とりあえず予防のためにできることをやっておけばかなり効果があったよ!

この記事では妊娠線が気になる妊婦さんのために、妊娠線がさほどできなかった私のケア方法と市販の化粧品でも十分効果があったアイテムをご紹介します!

妊娠線とは

急な体重の変化で現れる肉割れ線のことです。

妊婦さんは特にお腹周りやおしり、太ももに渦状または縦線がいくつかつくことがあります。

出始めは少し赤みを帯びるような線ができ、ほっておくと黒ずんでくるようです。

出産後は白っぽく目立たなくなる人もいますが、一度できてしまうと完全に消えることは難しいのが妊娠線の厄介なところです。

原因

お腹、おしり、太ももやバストにもできることもあるストレッチマークは、個人差はあるものの妊娠後期にできる人が多いと言われています。

体の皮下脂肪が急激に増え、子宮もだんだん大きくなる妊婦さん。

ボディーパーツの皮膚が伸びることから、皮下脂肪と皮膚の間にある真皮にひびが入りそれが妊娠線となって目に見える形となります。

対策とタイミング

妊娠線予防はできる前にするのが好ましいと言われています。しかし妊娠初期はつわりなど体調的にも無理をしないことがベストです。

悪阻がおさまった妊娠4~5か月目が良いでしょう。

  1. 体重が急激に増えないようにする
  2. 腹筋を鍛える
  3. ボディケア
  • 体重が急激に増えないようにする

お腹や太ももが急激に大きくなることで皮膚が伸び、妊娠線の原因になります。

特に食べつわりや、つわりが終わると食欲がより出てくる人が多いと思いますが、なるべく体重が急に増える食生活を控えることが対策になります。

お菓子や食べたいものを好きなだけ食べるよりは、お腹がすいたらまずは水分をたくさん摂ったり、煮干し、ナッツ、スルメイカなどカロリーが少なくゆっくり間で食べれるもを最初に食べると空腹が少し抑えられると思います。

  • 腹筋を鍛える

運動や有酸素運動が効果的ですが、妊娠すると人によっては激しい運動は避けるべきです。できるだけウォーキングや水泳、ヨガなど緩やかにできるエクササイズが妊娠後はおすすめです。

妊娠を計画していた時点で鍛えておけば妊娠線予防と体力つくりで一石二鳥!

  • ボディケア

皮膚が硬いと妊娠線ができやすくなってしまいます。

妊娠がわかった時点で湯船の習慣がなかった人は取り入れ、乾燥する前にボディーローションやクリームで十分保湿を毎日することで、皮膚の急激な変化を和らげることができると思います。

ミズガメ
ミズガメ

私は妊娠4ヶ月目から継続していたよ!

妊娠線がほとんど目立たなかったミズガメの保湿グッツと使い方を伝授します!

妊娠線に効いた!市販3つの神器

私の効果があった三種の神器をお伝えしたいと思います。

妊娠線専用のマタニティーブランドからもいろいろなアイテムが販売されていますが、やはり専用ということでデイリー使いには私には高価でした。

皮膚をやわらかく保つためのボディケアと並行しながら、ドラッグストアで販売されている安価なものでも使い方次第で十分効果的でしたのでシェアしますね!

NIVEA ニベアクリーム

ニベア

美容化の間でも、その保湿力が一目置かれている青缶が定番の花王ニベアクリームです!

  • 成分

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

花王HP参照

妊娠線は、真皮と呼ばれる皮膚の層が乾燥や急激に伸びたことでできてしまうので、できやすい部分を保湿することが重要となります。

ニベアは保湿に特化したクリームで、特にワセリン、グリセリン、ホホバオイルなど保湿剤としてよく使われる成分を配合した昔からある国産ブランド。

最近の新しいアイテムより信頼感も強いですし、赤ちゃんにも使える成分配合ということで安心してたっぷり体に塗れますね。

ミズガメ
ミズガメ

こってりとした青缶がおすすめ!乾燥する前にお肌に蓋をする効果が抜群!

口コミ

世間でもニベアで妊娠線予防に成功した人の声が多くありました!


Bioil バイオイル

バイオイル

天然オイルから作られた美容オイルジャンパールのバイオイルです。

傷跡、やけど跡、ニキビ跡、乾燥による小じわなどに効き目があると言われているオイルですが、時間が少し経った妊娠線にも使用する妊婦さんも多いようです。

  • 成分

ミネラルオイル、トリイソノナノイン、エチルヘキサン酸セテアリル、ミリスチン酸イソプロピル、パルミチン酸レチノール、酢酸トコフェロール、ラベンダー油、ローズマリー葉油、ローマカミツレ花油、ビサボロール、トウキンセンカ花エキス、ダイズ油、ヒマワリ種子油、トコフェロール、香料、赤225

販売元小林製薬

バイオイル肌角質深層部に浸透する美容保湿オイルです。

さらさらしたオイルで付けた後あまりべたつかず塗りやすく快適な美容オイルなんです!

妊娠線予防以外にも傷あとやニキビ跡にも効果的ということで、出産後も愛用しています!

口コミ


ヒルドイドフォーム

ヒルドイドフォーム

こちらは妊娠線予防アイテムではないのですが、たまたま妊娠中にお腹とふくらはぎがかゆくなってきたのでお医者さんに処方をしてもらった湿疹用の保湿剤なんです。

  • 成分

原液:グリセリン、マクロゴール、ポリソルベート65、ポリオキシエチレンベヘニルエーテル、パラオキシ安息香酸メチル、パラオキシ安息香酸プロピル、pH調節剤
噴射剤:LPG

医療用医薬品

皮膚に適度な水分を保持させ、乾燥や刺激などから皮膚を守ることで湿疹などの発生や悪化を防ぐ薬なので副作用もゼロではありません。

特に妊娠中に肌トラブルがない人は必要ないですが、フォーム上の泡がスーと肌になじむのでとても使いやすく、これをお腹や足になじませた後保湿クリームかオイルで蓋をするとかなり潤いを感じました。

ミズガメ
ミズガメ

正し皮膚炎、発疹、潮紅などの副作用もあるようですので必ずお医者さんに処方してもらってね!

口コミ

妊娠線できなかった私のケア方法!

3つの妊娠線予防に効果があったアイテムをお伝えしました。

ではそれぞれをどのように使用して妊娠線を予防したのかをQ&Aスタイルでお伝えします!

妊娠何ヶ月の時からケアを始めた?

だいたいお腹がちょっと膨らんできたかなというタイミングが妊娠4.5か月あたりだったので、そのころにニベアとバイオイルを買いました。寒くて乾燥する時期で、お風呂上がりに保湿クリームをゆっくり塗っていました。

毎日使ってどのくらいもつの?

ニベアはマルイ青缶169gが4か月、バイオイルは125㎖のボトルで6ヵ月、ヒルドイドフォーム原液60gのボトル2ヵ月で使い切ったよ!コスパ良いでしょ!

 

 

一日の使用頻度は?

夜お風呂上りにバイオイル1回、朝ヒルドイドフォームとニベア1回。一日2回塗っていました。

どうやって三つ使ったの?

まずヒルドイドフォームをプシュッと手に取り、お腹、太もも、おしりにまんべんなく薄く延ばすように塗ります。その後にニベアクリームかバイオイルどちらかを塗りました

バイオイルの時は?

バイオイルはそれだけでも伸びが良くべたつきが少ないので、たまにフォーム無しで使っていました。基本的に夜お風呂上りにバイオイル、朝はニベアとローテンションで使用していました。

ニベアの時は?

朝にニベアを使うことが多かったです。ニベアはかなりこってりクリームなのでヒルドイドフォームを先に塗って、その後たっぷり塗ります。ただただ気分を変えたくて二種類使っていたんです!

【よくあるお問い合わせ】Q. ニベアクリームと他の製品を混ぜて使ってもいいの?

A.ニベアクリームを、他の製品と混ぜて使わないでください。
他の製品を混ぜると、ニベアクリーム本来の特長や成分の働きなどがそこなわれてしまう可能性があります。

花王HP参照

とニベアの使用方法にありますが、実際青缶のニベアクリームは延びにくいので最初に肌を滑りやすくする必要があります。

そこで活用したのがヒルドイドフォーム!混ぜるのでなく先に塗って皮膚を少し濡らす感じ。

直後にニベアクリームをたくさん手に取り、両手に広げてスタンプのように広範囲にひろげ、ゆっくり伸ばすと皮膚をこすらず塗ることができます。

妊娠線予防クリームと市販保湿化粧品の違い

スポンサーリンク

妊娠線予防クリームは、マタニティーブランドやベビー用品メーカーからもたくさん出ている商品の一つですが、実際ドラッグストアなどの市販で売られているものと何が違うのでしょうか?

ミズガメ
ミズガメ

専用クリームは結構高価格なイメージでコスパが悪く手を出さなかったよ。

そもそも妊娠線は体重の急増化が原因で皮膚が割れてします現象です。妊娠線についてはこちら

それを防ぐために、乾燥から肌を守り保湿さえできればどちらでも良いと言えるのではないでしょうか。

ミズガメ
ミズガメ

わたしなりにそれぞれの違いをまとめてみました!

妊娠線予防専用クリーム


産婦人科や両親学級などでサンプルとしてもらうことが圧倒的に多かったのがこちらの妊娠線クリームです。試供品だけ使いましたけど、確かに伸びが良くて使いやすかったですよ♪

  • 成分が無香料、無着色、弱酸性、パラベンフリー、アレルギーテスト済など肌に低刺激なものが多い
  • つわり時でも使いやすいように匂いが少ない
  • 妊娠中に塗りやすいようにポンプ式が多い
  • 妊娠中使いやすいように潤い成分と油分をバランスよく配合したオールインワンタイプが多く一回で塗り終われる
  • たまひよ、ゼクシーベイビーなどマタニティ情報誌とタイアップが多く宣伝が多い
  • 赤ちゃんにも使えることが多く産後も活用できる
  • 市販の倍以上と価格は高額
妊娠中に特化したボディークリームという感じで匂いや敏感肌適応したアイテムが多いようですね。

市販の保湿ケア用品


妊娠して初期の時は専用のクリームを買ったほうが良いのかなと思ったけど、保湿性の高いニベアなどを正しく使えばかなり効果的でした!

ドラッグストアで気軽に買えるとこが良いですよね。

  • 水分と油分で保湿に重点を置いていれば専用クリームと同じように効果が期待できる
  • 低価格で量をたっぷり使える
  • 自分に合ったものを探す必要がある
  • 匂いが強いものもある
  • 成分をチェックする必要がある
  • ドラッグストアなどどこでも買える

妊娠線のために作られたものでなく、保湿用としてなので安価で手に入りますが気軽に塗れるチューブやポンプタイプを選ぶ必要があったり、そうでなければ少し面倒かもしれません。

まとめ

プチプラでも妊娠線に効果的なアイテムをご紹介しました。

子育てとこれからお金がかかることを考えると、毎日使うものはなるべくコストを抑えたい!けどいいものを使いたい!と思いますよね。

使用感レビューを是非参考に妊娠線を予防して元気な赤ちゃんを産んでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました